相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科 おぎはら耳鼻咽喉科|聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 町田

相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科 おぎはら耳鼻咽喉科

相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科 おぎはら耳鼻咽喉科の診療時間は(月・火・水・金・土)9:00~12:00 15:00~18:00(土曜午後は予約のみ)休診:木曜、日・祝

JR横浜線「古淵」駅より徒歩1分

相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科 おぎはら耳鼻咽喉科の電話番号042-750-3387

ネットからの受付はこちら

高濃度ビタミンC点滴

ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐに排泄されてしまいます。

経口摂取と比べて、点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。

静脈内に点滴することで、点滴が血管内から細胞へと行き渡り、高い効果が期待できます。

ビタミンCの主な効能

美肌効果

メラニン色素の抑制。コラーゲン・セラミドの生成を促進。抗炎症作用で肌トラブルの改善など。

抗酸化作用

細胞にダメージを与える活性酸素から細胞を守り、体の酸化を防ぎます。

疲労回復

疲労・倦怠感の回復に即効性があります。日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、健康的なホルモンの働きを応援します。

免疫力の向上

体内のウイルスや病原菌を排除する機能を強化し、免疫力をアップします。

料金表

あらかじめ予約が必要です(院内窓口またはインターネットで予約をしてください)

初回お試し G6PD活性検査※+高濃度ビタミンC10g 9,000円
高濃度ビタミンC 12.5gブレンド 10,000円
高濃度ビタミンC 25.0gブレンド 12,000円
高濃度ビタミンC 50.0gブレンド 15,000円

(ブレンド内容:硫酸マグネシウム、ビタミンB製剤、パンテノール)

※G6PD異常症という稀な疾患がある場合、高濃度ビタミンCを投与すると溶血の危険性があります(ビタミンC25g以上を投与すると症状が出やすいと言われています)。

このため、高濃度ビタミンC点滴をする場合にはG6PD検査が必須となっております。

日本人では1000~2000人に1人の割合でG6PD欠損が見られます。


自費診療のご案内
高濃度ビタミンC点滴
自由診療メニュー/料金表
ビタミンはなぜ
大切なのでしょう?
耳の病気
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
航空性中耳炎
外耳炎・外耳道湿疹
外耳道異物
先天性外耳道閉鎖症
耳管機能不全
耳硬化症
メニエール病
突発性難聴
良性発作性頭位めまい症
感音難聴
急性乳突洞炎・乳様突起炎
先天性耳瘻孔
加齢性難聴(老人性難聴)
心因性難聴(機能性難聴)
音響外傷、騒音性難聴
先天性耳小骨奇形
外リンパ瘻(ろう)
鼻の病気
副鼻腔炎
アレルギー性鼻炎
鼻中隔弯曲症
のどの病気
扁桃周囲膿瘍
急性扁桃炎
その他の病気
顔面神経麻痺





このページの先頭へ戻る