相模原市南区の耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 古淵

相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科

鼻中隔弯曲症

鼻中隔弯曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)は、鼻の真ん中の仕切りの壁である鼻中隔が曲がっているために鼻がつまりやすくなる疾患です。

アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎を合併すると症状が強く出ます。

ほとんど場合、とくに原因はなく、身体が成長する際に鼻中隔が自然に弯曲していきます。

まれに鼻の外傷(スポーツなど)をきっかけに起こることがあります。

症状

治療

アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎の合併があれば、まずは薬物治療を行います。

鼻中隔弯曲そのものは薬で治らないため、鼻閉症状が強ければ手術(鼻中隔矯正術)を行います。