相模原市南区の耳鼻科 聞こえにくい めまい 耳鳴り 鼻血 鼻づまり のどの腫れ 花粉症 古淵

相模原市南区古淵の耳鼻咽喉科

音響外傷、騒音性難聴

うるさい音を聞いた時に、耳の奥の音を感じる感覚細胞がダメージを受けて、難聴になることがあります。

短時間に非常に大きな音を聞いたことが原因で難聴になることを音響外傷と呼び、大きい音を長い年月聞き続けることで難聴になることを騒音性難聴と呼びます。

症状

治療

音響外傷の場合は、早期に治療を行うことで改善する可能性があります。

突発性難聴の治療と同様に、ステロイド薬を中心とした薬物療法を行います。

一方、騒音性難聴では長年に渡って騒音にさらされることにより徐々に難聴が進行していくため、薬物治療での回復は見込めません。

職場で生じることが多く、適切な耳栓使用などで予防することが重要です。